編集部からのお知らせ
新着PDF:商用5G活用を考える
テレワーク関連記事一覧はこちら

小売業やメーカー向けにCRM ASPサービスとコンサルを一括提供、NECと電通テック

ニューズフロント

2005-11-16 14:45

 NECと電通テックは11月16日、小売業者やメーカーにおける顧客関係管理(CRM)戦略の策定および実行を支援するサービス「D-CRM」の販売を開始した。電通テックの購買データ分析ソフト「CLICK Knowledge」をベースに、NECが同ソフトをASPサービス化するシステムを運用し、電通テックが同システムを使ってコンサルティングサービスを提供する。

 D-CRMでは、小売業者やメーカーは商品群別、ブランド別、店舗別の顧客分析や市場分析が可能だ。CLICK Knowledgeの機能をASP形式で利用可能とするほか、CLICK Knowledgeを活用した購買履歴データやPOSデータにもとづく市場分析や顧客分析の代行コンサルティングサービスも用意している。さらに、分析結果にもとづき、小売業者とメーカーが共同で売り場作りや店頭プロモーション、ダイレクトマーケティングなどを実施する協業型マーケティングの策定や実行支援コンサルティングサービスを提供する。

 サービスの税別価格は、ASPサービスが初期費用300万円、1店舗当たり月額4万5000円。コンサルティングサービスは個別見積もりとする。両社では、今後3年間で10社、2000店舗への販売を見込んでいる。

 NECは、12月7日から9日に東京ビッグサイトで開催するC&Cユーザーフォーラム&iEXPO2005に、D-CRMを出展する予定だ。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]