編集部からのお知らせ
記事まとめ「サードパーティークッキー問題」公開
記事まとめ読み:GIGAスクール

BBCニュースをかたり、IEの脆弱性を悪用するスパムメールが出現

文:Joris Evers(CNET News.com)
翻訳校正:大熊あつ子、長谷睦

2006-03-31 18:42

 「Internet Explorer」(IE)に最近見つかった脆弱性を悪用し、スパムメールを送付して受信者を悪質なサイトへと誘導するサイバー犯罪が発生している。セキュリティ企業のWebsense Security Labs(本社サンディエゴ)は米国時間3月30日、この攻撃に対して警告を発した。

 Websenseによると、誘導先の悪質なウェブサイトは広く使われているMicrosoftのブラウザ、IEに存在する脆弱性を悪用し、訪問者のコンピュータにキーロガーをインストールするという。

 Websenseの警告には、「このキーロガーは、さまざまな金融機関サイト上の活動を監視し、得た情報を攻撃者にアップロードする」とある。キーロガーは、こうしたサイトへのログイン名やパスワードなどを収集する。これらの情報は転売されるほか、被害者の預金の詐取に使われる可能性もある。

 Websenseの調査によると、攻撃者は、BBC News記事からの抜粋を含んだ電子メールを送り、悪質なサイトに人々を誘導するという。メールには「read more」(記事の続きはこちら)というリンクがあり、これをクリックすると偽のBBCのウェブページに接続され、悪意のあるソフトウェアが犠牲者の脆弱なPCにインストールされる仕組みだ。この攻撃は、IEの「createTextRange()」に関する脆弱性を利用したものだと、Websenseは警告で述べている。

 問題の脆弱性は、IEがウェブページ内の「createTextRange()」というタグを処理する方法と関係している。この脆弱性が公表されたのは先週だが、それ以降、これを悪用するウェブサイトが200件以上も発見されたという。こうしたサイトは通常、スパイウェアやリモートコントロールソフトウェア、トロイの木馬などを脆弱なPCにインストールする。

 Microsoftでは、現在この問題の修正に取り組んでいると述べている。現時点で、同社はこの脆弱性に対応する修正を、4月11日に予定されている次の月例セキュリティアップデートで公開するとしているが、公開を早めることも検討中だという。

 一方、Microsoftに先んじるかたちで、2つのセキュリティ企業がこの問題への対策を既に打ち出している。eEye Digital SecurityとDeterminaは27日、IEのセキュリティホールに対応する非公式の対策プログラムを相次いで公開した。しかし、専門家は、ユーザーはMicrosoft以外から提供される非正式版の対策導入には慎重になるべきだとの意見で、非公式パッチの代わりに、IE以外のブラウザを使う、あるいはMicrosoftの勧告にあるように「Active Scripting」機能を無効にするなどして問題を回避するよう勧めている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    最先端のデータサイエンティストでいるための5つのヒント—AIによる高度化でデータの達人であり続ける

  2. ビジネスアプリケーション

    経理部門 554人に聞いた「新しい経理部門の働き方」 その実現に向けた具体的な行動指針を解説

  3. セキュリティ

    パンデミックに乗じたサイバー攻撃に屈しない 最新の脅威分析レポートに見る攻撃パターンと対応策

  4. 運用管理

    DX時代にIBM i は継続利用できるのか? モダナイゼーション実施で考えておくべき5つの視点

  5. セキュリティ

    サイバー攻撃でPCに何が起きている? サイバーディフェンス研究所の名和氏が語るフォレンジックのいま

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]