編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

ターボリナックス、PHPツールのゼンド・ジャパンを買収、海外での販売権も取得

ニューズフロント

2006-04-03 17:15

 ターボリナックスは4月3日、PHPツールおよびサービスを提供するゼンド・ジャパンを買収すると発表した。同時に、ゼンド・ジャパンへPHPツールを供給するイスラエルZend Technologies(Zend)と販売権契約を結んだことも明らかにした。

 「(製品およびサービスラインナップに)Linuxと非常に近い開発言語であるPHPを加え、オープンソース事業を拡大する」(ターボリナックス)

 ゼンド・ジャパンは、PHP開発環境「Zend Studio」など、ZendのPHPツールの販売や、開発者向けの教育やサポートサービスなどを提供する。また「MySQL」などオープンソースのウェブアプリケーション構築環境(LAMP)に関わる、ツールやサービス提供を手がける。

 ターボリナックスでは3月30日付けで、オープンソース・ジャパンと、同社が保有するゼンド・ジャパン株式の90%を譲り受けることで基本合意した。4月3日から具体的な協議を始め、詳細は決定し次第発表するとしている。

 またターボリナックスは4月1日に、Zend製品の日本での独占販売権と、中国、インドでの販売権を取得した。Zend社がアジア、インドの主要市場でこうした販売権を付与するのは初めてという。Zend製品と関連サービスは、引き続きゼンド・ジャパンを通じて提供する。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]