編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

ヴイエムウェア、バーチャルデスクトップ・インフラストラクチャ・アライアンスを発表

CNET Japan Staff

2006-04-25 21:18

 VMwareは4月24日、「バーチャルデスクトップ・インフラストラクチャ・アライアンス」を設立すると発表した。同アライアンスは、VMwareが仮想化デスクトップ製品の共同開発で提携している、ハードウェアベンダー、ソフトウェアベンダー、およびサービスプロバイダーが技術的な協力を行うことを目的としている。

 アウトソーシングや外部への業務委託、遠隔勤務などに伴うデータセキュリティとプライバシーの確保、デスクトップの標準化、セキュリティ、およびコンプライアンス確保などに代表されるデスクトップ管理の課題にこたえる仮想化デスクトップの提供を目指している。

 アライアンスの参加企業は、Altiris、Appstream、Ardence、ATOS Origin、チェックポイントソフトウェア テクノロジーズ、シトリックス、ClearCube Technology、DevonIT、Dunes Technologies、富士通、富士通シーメンス、日立製作所、HP、IBM、Leostream、Ncomputing、NEC、Platform Computing、Propero、ProvisionNetworks、Route1、Softricity、サン・マイクロシステムズ、WyseTechnology、Zeus Technologyとなっている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]