編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

ネットワールド、EMCストレージ製品の取り扱いを拡大

ニューズフロント

2006-04-27 14:25

 EMCジャパンとネットワールドは4月27日、ネットワールドが販売するEMC製品を増やすと発表した。これにより、ネットワールドは、新たに「EMC CLARiX CX」シリーズ、「EMC CLARiX Disk Library」シリーズ、「EMC Celerra NS」シリーズ、「EMC Centera」の4製品の販売を開始する。

 ネットワールドは、これまで「EMC CLARiX AX100」シリーズ、「EMC NetWorker」、「EMC AutoStart」、「EMC RepliStor」、「EMC Retrospect」といったストレージ装置およびストレージソフトを提供してきた。同社は「取り扱うEMCジャパン製品を増やし、顧客の幅広いニーズに対応する」という。

 ネットワールドでは、2007年度におけるEMC製品の目標販売額を20億円とする。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]