九十九電機、フリースケールと協業で「8ビット・マイコン評価キット」を販売

山下竜大(編集部) 2006年04月28日 22時41分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 九十九電機は4月28日、秋葉原のツクモロボット王国(東京都千代田区)において、フリースケール・セミコンダクタ・ジャパンが提供する「8ビット・マイコン評価キット」の販売を開始した。価格は税込みで6000円。5月7日までの期間には、「ツクモeX.カード」にポイントを2000ポイント(2000円分)バックするポイントバックキャンペーンも実施される。

 フリースケールの8ビット・マイコン評価キットは、8ビット・マイクロコントローラ用評価ボード、統合開発ツール「CodeWarrior Development Studio」、USBケーブル、クイックスタートガイド、ユーザーマニュアル、リソースCDなどで構成されている。評価ボードをUSBケーブルでPCに接続し、CodeWarrior Development Studioおよびサンプルプログラムを活用することで、アプリケーションコードの開発やマイコンの評価が可能になる。

 この評価キットを利用することで、たとえばLEDを使用した照度計や内蔵温度センサーを応用した温度計など、8ビット・マイクロコントローラを搭載した電子工作機器を開発することが可能。今後は、3軸加速度センサーやモータードライバの評価と開発ができる評価ボードもツクモロボット王国で販売される予定で、これにより加速度センサーを用いた地震計やモータードライバを使ったラジオコントロール自動車なども開発できる。

握手するフリースケールの社長と九十九電機の社長 「日本の“ものづくり”を盛り上げていきたい」と話すフリースケールの高橋社長(写真左)と九十九電機の鈴木社長。

 九十九電機では、2000年8月にツクモロボット大国をオープン。自作ロボットを中心とした秋葉原でも唯一といえるショップを展開している。代表取締役の鈴木淳一氏は、「自作ロボットの取り扱いは、秋葉原のニーズといえる。これまでにもフリースケールの高橋社長をはじめ、多くのIT業界の重鎮たちが秋葉原の自作ロボット開発により育ってきたといっても過言ではない。今回、フリースケールを応援団に、自作ロボット分野のより一層の発展を目指していきたい」と話す。

 8ビット・マイコン評価キットの販売開始にあたり、九十九電機とフリースケールでは、「電子工作キット制作コンテスト」を開催することも発表している。さらに、このコンテストの優秀作品を教材にした「夏休み電子工作教室」の開催も予定されている。

 電子工作キット制作コンテストは、8ビット・マイコン評価キットを使用した電子工作作品の“楽しさ”を競うコンテスト。完成品の楽しさや作る課程の楽しさ、考える楽しさ、ユニーク性などが審査の対象となる。小・中学生部門、高校生部門、一般部門の3つの部門で実施され、優れた作品は2006年8月に開催が予定されている夏休み電子工作教室の題材として使用される。

 最優秀作品には、10万円の商品券および盾が贈られるほか、部門賞にはフリースケールの半導体製品が組み込まれた商品が提供される予定。応募者全員に、フリースケールのノベルティ製品も提供される。応募期間は、2006年6月16日まで。フリースケールのウェブサイトから申し込める。なお、先着20名には、8ビット・マイコン評価キットが無償で提供される。

 フリースケールの代表取締役社長である高橋恒雄氏は、「中学時代からマイコンやアマチュア無線などに興味を持っており、九十九電機のユーザーだった。日本の競争力は“ものづくり”にあるはずだが、今では子供たちが“ものづくり”に興味を持たなくなった。はんだゴテを使うと、両親に“危ないからやめなさい”としかられるという。この取り組みを、子供たちに“ものづくり”の楽しさを知ってもらう第一歩にしたい」と話している。

8ビットマイコンの評価キット フリースケールの8ビット・マイコン評価キットは、評価ボード、統合開発ツールのCodeWarrior、USBケーブルなどで構成される。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
ハードから読み解くITトレンド放談
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
Gartner Symposium
企業決算
ソフトウェア開発パラダイムの進化
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化