編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

NECソフト、新入社員教育の一環として185名による新木場駅前の清掃活動を実施

CNET Japan Staff

2006-05-08 16:54

 NECソフトは5月8日、2006年度の新入社員教育において地域の清掃活動を取り入れることを発表した。清掃活動は、5月8日(月)より、10日(水)、17日(水)、19日(金)、22日(月)、25日(木)の6回に分けて約30名ずつで実施。本社地区周辺および新木場駅前を清掃する。

 NECソフトでは2005年9月に、江東区が提唱する「わがまち江東きれいに活動」への参加に伴い、社員ボランティア組織「NECソフト新木場エコチーム」を発足。社員による清掃活動を毎週1回数名で実施している。現在、社長をはじめ登録メンバーが100名を超えたほか、クラブハウスや女子プロレス団体といった近隣企業との合同清掃活動など新たな広がりも生まれているという。

 新入社員による清掃活動は、新入社員に社会貢献マインドを持ってもらうことが目的。NECソフト新木場エコチームのメンバーが各回に1人ずつチームリーダーとして参加し、新入社員が教育終了後に、ボランティアとしてエコチームに参加してもらうことを期待している。

 NECソフトは2001年3月に、ISO14001を取得し、環境保護活動に力を入れている。また、「グリーン調達システム」の開発など事業を通じた環境配慮のほか、「チーム・マイナス6%」への参加など身近な活動も実施。同社の環境保護活動の詳細については、ウェブサイトで紹介されている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]