編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

オープンソース研究所とISV支援プログラム「NXT」は両立できるのか--MSの挑戦 - (page 2)

文:Aaron Tan(Special to CNET News.com) 翻訳校正:尾本香里(編集部)

2006-05-17 15:55

 「研究所での研究と分析を進める中で、われわれがどうやって異なるシステムを一緒に動かせるようにするのかに大きな興味を寄せる人がますます増えていることに気付いた」とHilf氏は言う。

 しかし、この取り組みはオープンソース界の一部メンバーからの批判を集めていることが、Port 25のブログに掲載されたコメントから分かる。

 ある読者は「オープンソース開発者がコミュニティに貢献している以上のことを、Microsoftはできるのか」と書いた。

 同人物は付け加える。「Microsoftが他者を助けるなんてありえない。自分たちのために行っていることだ。自分たちの面倒は自分たちで見なければならない。Microsoftはこの研究のために時間と金を無駄にして、その損失を従業員に払わせている」(同読者)

 Hilf氏はオープンソース界からの反応をマイペースにとらえている。「懐疑的なのは全然構わない」と同氏は言う。「懐疑的、時には辛らつな意見を書き込む人が数人いたとしても、われわれの取り組みが(オープンソース)コミュニティの利益になるということに人々が気付き始めるにつれ、こういった意見は収束するのだ」と同氏は言う。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]