センドメール、オープンソース化計画を正式発表

文:Tom Espiner(ZDNet UK) 翻訳校正:尾本香里(編集部) 2006年06月19日 13時25分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Sendmailが、同社の商用電子メールソフトウェアをオープンソースライセンスに準拠させて公開する準備を進めている。

 Sendmailは長らく、オープンソースソフトウェア界の協力体制に関わりを持ってきた。同社が販売しているプロプライエタリ製品は、人気の高いオープンソースソフトウェア「Sendmail」と互換性がある。なおSendmailは、電子メールをサーバ間で転送するのに利用されるソフトウェアだ。

 同社は2006年4月に、一部のツールをオープンソース化する予定であることを明らかにしていた。先週に入って、Sendmailソフトウェアの生みの親であり、同社の最高科学責任者(CSO)であるEric Allman氏が、この計画に関する最新情報を発表した。

 現在Sendmailは、同社の「Mailcenter」スイート製品のどの部分をオープンソース化するか決定するため、法的コンサルティングを受けているところだという。目下の精査対象となっているのは、隔離メッセージのキューイングや再点検および処置が可能な「Mailcenter Quarantine」である。

 Allman氏はZDNet UKに対し、「個人的には、オープンソース化の最有力候補はMailcenterだと思っている。だが、(Mailcenterの)一部のコードは買収したものであったり、ライセンスで規定されているものであったりするので、まずは法律上の問題を検討しなければならない。弁護士にそうしたペーパーワークを最後に依頼したのは、6〜7年も前のことなのだ」と語った。

 Sendmailはまた、「Mailstream Manager」のオープンソース化する部分を決定するための検討も進めている。Mailstream Managerは、ポリシーに従って電子メールを分類し、セキュリティおよびコンプライアンスのプラグインを承認するプラットフォームである。

 Allman氏は、同社が所有するコードの中から、オープンソース化する部分を決定するのは容易な作業ではないと話した。

 「企業にとって製品のオープンソース化がなぜ苦労を伴うのか、ようやく理解できた。流用しているコードがあったり、ライセンスで規定されていたりと、各部位の状況はさまざまに異なる。当社は商用企業なので、利益性こそが生命線だ。あらゆるコードを手放す羽目になり、みずからの首を絞める事態に陥らないよう、気をつけねばならない」(Allman氏)

 「オープンソース化が不可能なものもある。例えば、当社はMcAfeeおよびComtouchのウイルス対策エンジンを使用しているが、これらの部分のソースコードを公開することには両社の賛同は得られないだろう」(Allman氏)

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
ハードから読み解くITトレンド放談
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
Gartner Symposium
企業決算
ソフトウェア開発パラダイムの進化
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化