沖電気、通販会社に上海地域向けコールセンターシステムを納入--CTIサーバをベースに

CNET Japan Staff

2006-07-04 13:43

 沖電気工業は7月3日、中国でオフィス用品のカタログ通販事業を展開するハイブリッド・サービスに、同社のCTIサーバ「CTstage 4i for .NET 中国語版」をベースとする通信販売業務用コールセンターシステムを納入したことを発表した。

 ハイブリッド・サービスでは、事業拡大に伴って増大する通信販売業務を効率化することを目指し、コールセンターの更新を決断。結果、既存の業務システムとの連携やカスタマイズの容易さなどを評価し、CTstage 4iを採用した。

 新システムは16席で7月3日から本格稼動を開始している。今後は、さらに席数を増やす計画だ。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]