編集部からのお知らせ
コロナ禍とIT投資
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

ネットワールドとアイベクス、クライアント操作履歴を記録するCitrixサーバ向けソフト

ニューズフロント

2006-07-28 19:21

 ネットワールドとアイベクスは7月28日、ターミナルサービス用サーバCitrix Presentation Server上のクライアントの操作履歴を記録するソフト「Meta Logger」の販売を開始した。税別価格は、インストール用メディアキットが5000円、1ユーザー当たりのアカウントライセンスが9000円、1接続当たりの同時接続数ライセンスが1万7000円となる。

 Citrix Presentation Serverは、シンクライアント環境を構築するためのシトリックス・システムズ・ジャパン製サーバソフト。Meta Loggerは、アイベクスが開発したCitrixサーバ用の端末操作記録ツールだ。Citrixサーバにインストールすると、クライアント端末でのアプリケーション起動やファイル保存、文書印刷、ウェブアクセスなど、ユーザーの操作履歴をアカウントごとに記録できる。

 両社によると、「Citrix Presentation Server上のクライアントログ収集には、高価で導入の手間がかかったり、詳細情報が記録できなかったりといった課題が多かった」という。「(Meta Loggerを使うと)1ユーザー当たり1万円以下の低価格で、アプリケーション使用率の解析や印刷ログの記録により、資産管理や不必要な印刷抑止などの効果が得られる」(両社)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    安全なテレワークや在宅勤務を担保する、DCセキュリティの新パラダイム

  2. コミュニケーション

    PC不要!自宅でも会議室でも即ミーティングが可能!脅威のシンプルさの秘密とは?

  3. クラウドコンピューティング

    【事例動画】顧客との“つながり”を創出し「モノ」から「コト」へと実現したIoT活用法とは

  4. セキュリティ

    セキュリティ侵害への対応は万全ですか?被害を最小限にとどめるための10のヒントを知る

  5. セキュリティ

    SANS「2020 CTI調査」が明かす、サイバー脅威インテリジェンスの最新動向

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]