編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事まとめ:DX推進、IT人材や内製化動向

リバティ・アライアンス、グローバルなeGovernment Groupを設立

CNET Japan Staff

2006-08-21 02:21

 リバティ・アライアンスは8月16日、新しいグループ「Liberty Alliance eGovernment Group」を発足させたと発表した。

 同グループは、世界各国の政府機関におけるオープンな標準技術の導入を促進し、政府機関がよりプライバシーに配慮したセキュアなアイデンティティ管理に基づくサービスを国民に提供することを支援する。公的機関が直面する業務上、技術上、およびポリシー上の共通の課題の確認、およびそれら課題への対処に関心を持つすべての組織が参加できる。

 同グループのリーダーは、ニュージーランド政府・国家サービス委員会のColin Wallis氏が務め、デンマーク、フィンランド、フランス、韓国、ニュージーランド、英国、米国の各国政府機関の代表者、およびActivIdentity、The Boeing Company、Gemalto、NEC、Neustar、NTT、Sun Microsystemsの技術企業が参加している。参加した日本企業はNECとNTT。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]