コベルコシステム、ITサービス管理向けサービスを提供--BMCソフトのITIL準拠製品を利用

CNET Japan Staff

2006-10-05 18:12

 コベルコシステムは10月4日、BMCソフトウェアのITIL準拠の製品「BMC Remedy IT Service Management Suite」(BMC Remedy ITSM)を使用し、ITサービス管理におけるアセスメントコンサルティングからシステム構築、ツール運用までの一貫した「i-Kissサービスメニュー」を提供すると発表した。10月10日よりサービスを開始する。

 i-Kissサービスメニューは、コベルコシステムの「i-Kissテンプレート」を基本としたコンサルティングサービス、およびBMC Remedy ITSMの導入サービスの2つのサービスから構成される。顧客の運用業務とベストプラクティスのテンプレートを突き合せることで改善点を明確にし、その実装のためにBMC Remedy ITSMを活用するという流れになる。

 テンプレートとパッケージの使用で、プロジェクト期間を3〜4カ月の短期間におさえられる見込み。初年度50社への導入を目指す。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]