ヤフー、オンライン広告企業2社に投資

文:Elinor Mills(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2006年10月18日 17時29分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インターネット広告市場におけるシェア拡大を狙うYahooは、米国時間10月17日、同分野に属する2社の企業に投資したことを発表した。

 Yahooが買収を計画しているAdInteraxは、マルチメディア広告を作成するマーケッター向けツールを提供する企業。Yahooは同ツールを、広告主を対象にした既存サービスに組み込んでいく意向だ。金額面に関する詳細情報は明らかになっていない。

 Yahooのグローバルセールス部門バイスプレジデントであるTodd Teresi氏は、「リッチメディアのエクスペリエンスをより普遍的なものにしなければならないという考えをもって、インターネット広告分野への参入を進めている。リッチメディア広告は、顧客との関係をきわめて密度の濃いものにし、ユーザーエクスペリエンスを増大させ、市場での立場を有利にするものだ。さらには、ネットワークにおける効率を向上させることも可能になる」と語った。

 これまでYahooは、サードパーティーのマルチメディア技術プロバイダーと提携して、アニメーション、音、映像などを使ったリッチメディア広告を提供してきた。こうした体制は今後も維持するが、Yahooとマーケティングに関する契約を結んでいる広告主に対しては、独自のリッチメディア技術を無料提供していくと、Teresi氏は説明している。

 このほかにもYahooは、Right Mediaの4500万ドルのSeries B増資計画を主導した。Right Mediaは、「Right Media Exchange」と呼ばれるリアルタイムオンライン広告オークションネットワークを運営している。YahooはRight Mediaへの投資により、同社株式の20%を取得することになる。今回のRight Mediaの資金調達には、Redpoint Venturesや、これまで同社に投資してきた投資家などが参加している。

 Yahooは、Right Media Exchangeに参加することで、広告主がYahooのバナー広告に入札したり、Yahooの広告在庫を参照したりできるようにしたいと考えている。さらに、Right Mediaの役員会にも人を送り込むつもりだという。Right Media Exchangeを通じて取り引きをしている売り手および買い手は、1万1000社以上に達している。

 Right Mediaは2006年6月にこのシステムを立ち上げた。同システムでは、ウェブサイトがディスプレー広告スペースを最も高値を付けた相手に売ることができる。ここでは、価格を設定し割引を決める権限を持つ広告代理店や、「Yahoo Publisher Network」および「ValueClick」のような広告ネットワークに仲介してもらう必要はない。

 Yahooは、17日の市場取引終了後に第3四半期の財務報告を行っている。同社は新たなオンライン広告プラットフォームのリリースを、第4四半期に延期している。

 同社では自動車や金融サービス会社からの広告出稿が低迷していることが明らかになっているが、今回の広告分野に関する投資にはそうした背景も影響を与えていると思われる。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
ハードから読み解くITトレンド放談
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
Gartner Symposium
企業決算
ソフトウェア開発パラダイムの進化
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化