編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

NTT東西、小規模向けIP電話システム「Netcommunity SYSTEM BX」を販売開始

CNET Japan Staff

2006-12-26 18:04

 NTT東日本とNTT西日本は12月25日、小規模事業所や店舗兼住宅、2世帯住宅向けのIP電話システム「Netcommunity SYSTEM BX」の販売を開始すると発表した。

 同製品は、外線として最大2チャネルを収容する小規模事業所や店舗兼住宅、2世帯住宅等向けのIP電話システム。FOMA/無線LANデュアル端末への対応やブロードバンドインターネット接続などが可能な「主装置タイプ」と、電話機に主装置機能を内蔵する省スペースな「主装置内蔵タイプ」の2タイプが提供される。

 価格は主装置タイプが30万5550円、主装置内蔵タイプが28万2450円。販売開始日は主装置タイプが12月27日から、主装置内蔵タイプが2007年2月下旬からの予定となっている。販売予定はNTT東が2万1000台、NTT西が2万9000台としている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]