編集部からのお知らせ
新着PDF:商用5G活用を考える
テレワーク関連記事一覧はこちら

日立、SANRISE Adaptable Modular Storageの最上位モデルを性能強化

CNET Japan Staff

2007-01-24 20:33

 日立製作所の情報・通信グループは1月23日、ミッドレンジディスクアレイサブシステム「SANRISE Adaptable Modular Storage(SANRISE AMS)」シリーズの最上位モデル「SANRISE AMS1000」の処理性能を20%向上させたと発表した。

 今回の性能強化では、データ処理におけるコントローラ内部を強化。サブシステムのトランザクション性能を向上させた。入出力負荷の増大時の安定性や、キャッシュパーティショニング機能における処理性能の維持、ディザスタリカバリシステムとしての安定性などのメリットがある。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]