「低コストなネットワークストレージはiSCSIで」--HPからiSCSI対応新型ストレージ

藤本京子(編集部) 2006年07月06日 17時43分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は7月6日、「HP StorageWorks」シリーズの新製品として、iSCSI対応のディスクアレイや仮想ライブラリを発表した。ミッドレンジからローエンドの製品までをiSCSI対応とすることで、「中小規模環境でもネットワークストレージが低コストで導入できるようになる」(日本HP エンタープライズストレージ・サーバ統括本部 ストレージワークス製品本部 本部長 渡辺浩二氏)としている。

 渡辺氏は、現状のストレージ環境の問題点のひとつに、データが分散していることを挙げる。データが分散しているために、「管理が複雑化し、コストの増大やダウンタイムに結びついてしまう。また、データの透過性が失われ、意志決定も遅れてしまう」と渡辺氏。そこで、会社の規模にかかわらずデータの集約やストレージ統合が必要だと同氏は主張するが、ここで更なる課題に直面する。ストレージをネットワーク化して統合するにはファイバチャネルが使われることが多いが、ファイバチャネルは非常に高価で、ストレージに大型投資できない企業も存在するためだ。

渡辺浩二氏 iSCSI対応ストレージの利点について説明する日本HPの渡辺浩二氏

 「HPの提供するStorageWorksとProLiantで、こうした課題が解決できる」と渡辺氏はアピールする。HPが6月に発表したx86サーバ「HP ProLiant 300シリーズ」などは、iSCSI対応の「マルチファンクション Gigabitネットワークコントローラ」を標準搭載しており、これらのサーバと今回同社が発表したiSCSI対応ストレージ製品を組み合わせることで、特別な機器を用意することなくSAN環境が構築できるようになるためだ。iSCSIによるSAN環境は、ファイバチャネルSANの数分の1のコストで実現できる。

 日本HP ストレージワークス製品本部 プロダクトマーケティング部 部長の大内剛氏は、iSCSIがすでに数年の実績がある技術にもかかわらず、導入が進まなかった背景として、「ベンダーがトータルソリューションとして提供していなかったため、ユーザーがiSCSIを選択肢として考える機会がなかったことや、導入のための環境を独自で準備する必要があったことなどが理由だ」と述べる。HPのサーバとストレージがセットでiSCSI対応となったことで、「安価で容易にiSCSI型ネットワークストレージが導入できるようになる」(大内氏)

 今回発表したストレージ製品は、記憶容量が最大16テラバイトのエントリークラスのディスクアレイ「HP StorageWorks Modular Smart Array 1510i(MSA1510i)」(71万4000円〜)、ディスクベースのバックアップ用仮想ライブラリ「HP StorageWorks 1002i Virtual Library System」(71万4000円〜)、既存の「EVA4000」「EVA6000」「EVA8000」にiSCSI接続機能を付加するキット製品「HP StorageWorks Enterprise Virtual Array iSCSI接続キット」(145万9500円〜)、ハイエンドストレージ向けのiSCSI対応ホスト接続用モジュール「HP StorageWorks XP12000/10000 8ポートGb iSCSI CHIP」(価格は個別見積もり)だ。仮想ライブラリは8月上旬の出荷予定で、その他の製品は7月下旬に出荷を開始する。

 HPでは、今後もiSCSIを使ったネットワークストレージを推進していく。ただし、iSCSIはファイバチャネルほどのパフォーマンスや信頼性があるわけではない。渡辺氏は、「導入実績と信頼性においては、やはりファイバチャネルが上。将来的にiSCSIのパフォーマンスが上がれば、ハイエンド環境にもiSCSIが提案できるかもしれないが、当面はハイエンドではファイバチャネルを、コスト重視のケースにおいてiSCSIを提案する」と説明した。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
IT部門の苦悩
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算