編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

トレンドマイクロ、低価格化した中小企業向け総合セキュリティソフト発表

吉澤亨史

2007-02-16 16:04

 トレンドマイクロは2月15日、中小企業向け総合セキュリティソフトの最新版「Trend Micro ウイルスバスター ビジネスセキュリティ 3.5」を2月28日から出荷開始すると発表した。

 最新版では、旧製品「Trend Micro ウイルスバスター ビジネスセキュリティ」に同梱されていたスパイウェア対策専用ソフト「Trend Microスパイバスター ビジネスセキュリティ」の機能を統合し、導入と管理を一元化している。また、亜種が多く発生するため既存のパターンファイルだけでは検出しにくいボット型ウイルス対策に有効な新機能「IntelliTrap」を追加し、情報漏えい対策も強化した。

 さらに、トレンドマイクロが2006年10月から期間限定で実施している「大特価キャンペーン」が好評であることや、中小企業におけるセキュリティ対策ニーズの高まりといった状況を踏まえ、中小企業へのセキュリティ製品の導入を積極的に支援していく目的から、本製品の価格改定を実施する。これにより、最大約63%の製品価格引き下げを実現する。

 トレンドマイクロでは、製品機能の拡充および価格改定を通じ、購入から導入、運用、管理まで中小企業の負担を一貫して軽減し、ユーザーのIT環境のセキュリティ強化を支援していくとしている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]