編集部からのお知らせ
ダウンロード公開中「ITが取り組むべきプライバシー」
最新記事まとめ「医療IT」

Windows Vistaのような検索機能をWindows XPにも! - (page 2)

文:Deb Shinder 翻訳校正:吉井美有

2007-04-10 08:00

WDSのダウンロードとインストール

 WDSは、Windowsデスクトップサーチのウェブサイトからダウンロードすることができる。32ビット版XP SP2用WDSのダウンロードサイズは4.65Mバイト(WDS 3.01の多言語ユーザーインターフェースパックの場合は8.1Mバイト)である。旧バージョンのWDSがインストールされている場合、それは新バージョンのインストール過程で削除される。

 エンドユーザー使用許諾条件に同意すると(WDSは無償である)、セットアップが始まる(図A)。

画像の説明
【図A:WDSのインストールにはしばらく時間がかかる場合もある】

 わたしがインストールした際には、インストールプログラムが旧バージョンを削除するのに数分かかっていた。なお、WDSのインストールが完了する前に、削除について通知するダイアログボックスが表示される場合もある(図B)。

画像の説明
【図B:MSN/WDSの旧バージョンがインストールされている場合、インストールの完了前に「今すぐ再起動」するよう促すダイアログボックスが表示されることもある】

 「今すぐ再起動」ボタンをクリックするまで、インストールプログラムが停止する場合がある。インストールの最中にコンピュータを再起動するボタンをクリックすることに躊躇する人がいるかもしれないため、このインターフェースは少し紛らわしい。しかし、わたしがインストールした際には、そのボタンをクリックしたところ、即座に再起動が行われるのではなく、WDSが正常にインストールされて、コンピュータをすぐに再起動する必要があることを通知するダイアログボックスが表示された(図C)。

画像の説明
【図C:WDSが正常にインストールされた場合、コンピュータの再起動が必要になる】

 もちろん、コンピュータの再起動を今すぐに行わないという選択をすることもできるが、再起動を行わない限りWDSは使用できない。

WDSの設定

 WDSのインストールを完了し、コンピュータを再起動すると、タスクトレイに検索アイコン(虫眼鏡で表現されている)が表示されるとともに、「Search Desktop」と表示されたツールバーがタスクバーに追加される(図D)。なお、このツールバーは表示しないようにすることもできる。

画像の説明
【図D:検索アイコンがタスクトレイに、検索ツールバー(「Windowsサーチデスクバー」)がタスクバー上に表示される】

インデックス作成に関するオプションの設定

 タスクトレイのアイコンをクリックすると、(WDSによるインデックス作成が他のプログラムに影響を及ぼすことを防ぐための)「Snooze Indexing」(インデックスの作成を一時停止する)や「Index Now」(今すぐインデックスを作成)、「Indexing Status」(インデックスの作成状況)といったオプションが表示される(図E)。

画像の説明
【図E:タスクトレイのアイコンをクリックするとWDSのオプションを選択できる】

 「Indexing Status」(インデックスの作成状況)ダイアログボックスには、インデックス作成済みアイテムの数と、処理待ちアイテムの数が表示される(図F)。

画像の説明
【図F:「Indexing Status」ダイアログボックスには、インデックス作成済みアイテムの数が表示される】

 また、メニューから「Windows Desktop Search Options」(Windowsデスクトップサーチオプション)を選択し、[Modify]ボタンをクリックすることで、インデックス作成の対象場所を指定することができる(図G)。

画像の説明
【図G:インデックス作成対象とするハードディスクの場所も含め、インデックス作成オプションを指定することができる】

 [Modify]ボタンをクリックすると「Indexed Locations」(デスクトップサーチの場所)ダイアログボックスが表示される。このダイアログボックスでは、WDSにインデックスの作成を行わせたいドライブ全体を指定することも、ドライブの内容を表示して、インデックス作成の対象としたい特定ファルダのみを指定することもできる(図H)。

画像の説明
【図H:インデックス作成の対象として、ドライブ全体を指定したり特定フォルダを指定したりすることができる】

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWS、Microsoft、Googleがリード!パブリッククラウドコンテナプラットフォーム市場分析

  2. ビジネスアプリケーション

    ウィズコロナ時代はあと2年は続く?!アフターデジタル時代の4つの重要ポイント

  3. セキュリティ

    2021年のサイバー脅威予測が明らかに─将来の攻撃に企業はいかに備えるべきか

  4. OS

    “テレワークだからこそ”デスクトップPCを利用すべき?!ノートPCにはない魅力の数々に迫る

  5. 運用管理

    7つの視点で解説するデータベース構築・運用ー誰でもわかるSQL Serverストレージガイド

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]