進化するオンライン犯罪への対策は、“ブラックリスト共有”から

エルデ 2007年04月26日 18時17分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4月25日から26日まで開催されているRSAセキュリティのプライベートイベント「RSA CONFERENCE 2007」において、米RSAのコンシューマー・ソリューション事業部部長のChris Young氏は「犯罪のブラックリスト共有によるオンライン・ユーザーの保護」というタイトルで、オンライン犯罪の進化と、ブラックリストのリアルタイム共有による共同防衛について講演した。

 特に金融機関をターゲットとするオンライン犯罪は、獲得できる“収穫”も大きいことから、その手法は日々進化し、洗練されてきている。2004年には“古典的”フィッシング、キーロガー、マルウェアといった手段が主だった。しかし2005年になると、スパイウェアやボットネット、ファーミングが登場し、さらに2006年になると「マン・イン・ザ・ミドル攻撃(中間者攻撃)」や「ヴィッシング(vishing)」、トロイの木馬といったように、攻撃の手段は変化してきているのである。

Young Chris Young氏

 中間者攻撃とは、正規サイトとユーザーの間に偽サイトを立て、ユーザーが偽サイトに入力した情報を正規サイトに送り、その結果をユーザーに返すというものであり、偽サイトは一見、正常な動作を行うため、ユーザーは偽サイトに情報を盗まれていることが気付きにくい。

 もう一方のヴィッシングは、ボイス・フィッシング(voice phishing)の略。金融機関を装ったメールに、従来のフィッシングであれば偽サイトのURLが書かれているが、ヴィッシングの場合、メールに電話番号が書かれているのである。ユーザーがその番号に電話をかけると「こちらは預金口座係です、お客様のカードが不正利用された疑いがあるので、カード番号を確認します」といったやりとりでカード番号や暗証番号を聞き出そうとする手口だ。

 RSAでは、大小さまざまな30の銀行にアンケートを送り、15行から回答をもらった。それによれば、オンライン犯罪の被害について70%の銀行が「増大している」と答え、「減少している」と答えたのはわずか5%であった。フィッシングの被害に関しては20%の銀行が「ほぼ毎日被害を受けている」という状態で、50%が「毎月被害を受けている」という。

 増大するオンライン犯罪への対処方法としては、以下のようなものが挙げられる。

  • 各チャネルごとに多層防御を施す
  • チャネルを越えてでセキュリティを組み合わせる
  • セキュリティへの取り組みによってユーザーから信頼を獲得する
  • 犯罪者の立場で考えよ
  • 情報を共有しよう、犯罪者たちはいつもそうしている

 その中でも、効果を上げている実例が「犯罪のブラックリスト共有」である。

 情報共有については、すでに犯罪者たちの方が先行している。オンライン犯罪の実行犯とは別に、その手口や脆弱性、踏み台サイトなどさまざまな情報を収集しており、それらの情報を販売する業者が存在している。つまり、ビジネスとして成立しているのである。

 RSAは、こうした動きに対抗する形で「eFraudNetwork」というサービスを提供している。これはオンライン犯罪に関する情報を共有するためのデータベースであり、50以上の大手金融機関が参加しているという。

 例えば、ある銀行をターゲットしてフィッシングサイトが立てられた場合、この仕組みを利用すれば、そのフィッシングサイトのIPアドレスやデバイス情報をほかの金融機関はリアルタイムで共有できる。他の銀行も、そのデータを使って瞬時に攻撃をシャットダウンすることができるわけだ。

 ネットワークの普及に従って、オンライン犯罪もますます進化し、増大している。企業は常に最新の情報を収集し、防止策を構築していかなければならない。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
ITアナリストが知る日本企業の「ITの盲点」
シェアリングエコノミーの衝撃
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「展望2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
エンドポイントセキュリティの4つの「基礎」
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
セキュリティの論点
スペシャル
エンタープライズAIの隆盛
インシュアテックで変わる保険業界
顧客は勝手に育たない--MAツール導入の心得
「ひとり情シス」の本当のところ
ざっくり解決!SNS担当者お悩み相談室
生産性向上に効くビジネスITツール最前線
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell Technologies World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]