編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

ドコモとKOS、携帯電話の位置情報活用したオフィスソリューション実験を開始

CNET Japan Staff

2007-05-15 20:34

 NTTドコモとコクヨオフィスシステム(KOS)は5月14日、KOSのオフィス構築ノウハウとドコモの技術力を組み合わせたソリューション提供を行うなどの協業に向けた検討を開始することで合意したことを発表した。

 今回の検討作業の一環として両社は、オフィス内における携帯電話所持者の位置情報を利用してさまざまなサービスを提供するシステム「WPS(Wireless LAN Presence System、仮称)」の共同実験をKOSオフィス内で実施。WPS利用の可能性を探る。

 この実験で検証を行うWPSは、KOS霞が関ライブオフィスで5月17日、18日に開催されるイベント「レゾナンスフィールド」で公開する。その後、5月21日から6月末まで、事前予約制で一般公開を行う。

システム概要 WPSのシステム概要

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]