編集部からのお知らせ
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード
記事集:クラウドのネットワーク監視

OKINET、シンクライアントASP型サービス「シンクラ@PTOP」を販売開始

CNET Japan Staff

2007-05-16 14:01

 沖電気ネットワークインテグレーション(OKINET)は5月15日、日本HPのクライアント統合ソリューション「HP CCI(Consolidated Client Infrastructure)」を活用したシンクライアントASP型サービス「シンクラ@PTOP」の販売を開始した。

 同サービスは、ASP型サービスとしてシンクライアントシステムを提供するため、初期費用を大幅に抑えられることが特徴。ハードウェアにHP CCIを採用したことで、端末1台に対して、ひとつのハードウェアを専用で割り付けられるようにしている。

 HP CCIは、従来のPCクライアント機能を、表示部、演算部、記憶部に分解し、それぞれをシンクライアント、ブレードPC、ストレージという形で再配置するというもの。

 OKINETは、同サービス導入のためのコンサルティングからネットワーク設計、構築、運用保守までをワンストップで提供する。ハードウェアのサポートは日本HPが行う。

 価格は、端末1台当たり月額1万6000円から。8月1日より提供を開始する。今後3年間で3万端末の販売を目指す。

構成イメージ シンクラ@PTOPの構成イメージ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]