編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

SII子会社と帝国データバンク、企業間EDI向けネットワーク分野で協業

ニューズフロント

2007-05-31 18:20

 セイコーインスツル(SII)の100%子会社であるエスアイアイ・ネットワーク・システムズ(SIINS)と帝国データバンク(TDB)は、企業間電子取引ネットワーク分野で協業する。SIIが5月31日に明らかにしたもの。

 SIINSとTDBは、企業間データ交換(EDI)システムとして、公開鍵インフラ(PKI)および電子証明書で安全を確保したネットワークを提供していく。特に、専用線や公衆回線からインターネット移行の動きが進んでいる流通VANなどのEDI/ASP事業者を中心に提案活動を展開するという。

 具体的には、SIINSのセキュリティゲートウェイ装置「SGシリーズ」(仮称)と、TDBによる電子証明書対応の電子商取引サポートサービス「COSMOSNET/EC」を組み合わせ、EDI用ネットワークを構築する。

 SGシリーズは、個々の社員に電子証明書を持たせる必要がないため、電子証明書用ICカードなどが不要となる。その結果、ICカードの紛失や不正使用を防ぎ、安全な環境を実現できるという。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]