編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

富士通、海外とIP-VPN接続できる「FENICS グローバルVPNサービス」開始

CNET Japan Staff

2007-06-08 10:10

 富士通は6月7日、国内外の通信事業者と連携し、167の国や地域とネットワーク接続ができる「FENICS グローバルVPNサービス」の提供を開始した。

 同サービスでは、国内外の通信事業者との契約、機器準備などの対応を富士通が一括して引き受け、ネットワーク構築の費用負担を削減したうえで、インターネットVPN接続とIPネットワークを活用したIP-VPN接続を提供する。

 サービスメニューには、出張先やホテルから電話回線などでVPNに接続できるサービスや、海外事業所とウェブ会議が可能なシステムなども用意されている。

 提携する通信事業者は、英BT、米Verizon Business、米Virtela Communications、および国内通信事業者のNTTコミュニケーションズ、KDDI、ソフトバンクテレコム。

 今後3年間で40億円の売り上げを目指す。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]