編集部からのお知らせ
量子コンピューティングへの注目
特集まとめ:高まるCISOの重要性

Adobe SpryとDreamweaver CS3であのエフェクトもサクサク:魅力のAjaxライブラリAdobe Spry入門 - (page 3)

たにぐちまこと(H2O Space.)

2007-09-13 17:00

ウィジットを利用する

 最後にウィジットを使ってみよう。新しいHTMLを作成して、Spryツールバーの[Spry アコーディオン]ボタンをクリックする。これで、アコーディオンの原型ができあがる(図3-1)。

図3-1

 標準は、2つのパネルがあるアコーディオンだが、画面上部の青いラベル部分をクリックすると、プロパティパネルで数を変更することができる(図3-2)。また、各アコーディオンの内容は、ラベルにマウスを重ねると図3-3のようなアイコンが表示されるため、これをクリックすればアコーディオンが切り替わって、内容を編集できるようになる。

図3-2
図3-3

 こうして編集が終わったら、Webブラウザに表示すればアコーディオンパネルが完成だ(図3-4)。その他のウィジットもそれぞれ、簡単に作ることができるので試してみよう。

図3-4

 いかがだろうか。これほど簡単にSpryを操ることができるのだ。これなら、プログラミング経験の乏しいWebデザイナでもJavaScriptを活用した、非常にリッチな演出を施したWebサイトを簡単に作ることができるだろう。しかも、全くDreamweaverに依存することなく、Spryというオープンな技術によって作られているため、改造も容易なのだ。このためだけにも、Dreamweaver CS3を使う価値がある。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]