編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

「Tcl/Tk 8.4.16」リリース:64ビットファイルシステムをサポート

荒浪一城

2007-09-25 18:39

 9月24日(米国時間)、プログラミング言語「Tcl/Tk 8.4.16」がリリースされた

 Tool Command Language(Tcl)はインタープリタ型言語で、携帯向け組み込み用途に向いている言語とされる。Tclは拡張型のプログラミング言語であり、John Ousterhout氏によって1988年に開発された。今回のリリースは、8.4系のマイナーバージョンアップとなる。

 Tcl/Tk8.4系の詳細を下記に紹介する。

  • 64ビットのファイルシステムサポート
  • シリアルポートのサポート(Windows、UNIX)
  • パフォーマンス向上
  • starkitsのサポート
  • スレッドの改良
  • コマンド強化(regsub、trace、lindex、lsearch)
  • ウィジェットの強化
  • spinbox、panedwindow、およびlabelframeウィジェットをサポート
  • 合成ボタン、合成ラベル、合成メニュー項目の追加
  • Undo、Redoのテキストウィジェットにおけるサポート
  • Mac OS Xのサポート
  • イメージトランスペアレンシーのサポート
  • プラットホームの特定のwm属性コマンドのサポート
  • ドキュメントの充実

 詳細な情報はウェブサイトを参照していただきたい。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]