編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

シマンテックのバックアップ製品、VMwareから最優秀賞を受賞

吉澤亨史

2007-10-10 14:50

 米Symantecは、米サンフランシスコで開催された「VMworld 2007 カンファレンス」において、同社のデータ保護プラットフォームの最新版「Veritas NetBackup 6.5」が「Best of VMworld Gold Award for Data Protection and Security」に選ばれたと発表した。

 選考委員のチームは選出の理由として、VMware環境において単一のバックアップのオペレーションで個別のファイルやイメージのレベルで、きめ細やかにリカバリを実行できるデータ保護ソリューションであることや、「VMware Infrastructure」のバックアップ向けの重複排除の技術を高く評価したとしている。

 SymantecのNetBackup製品グループのプロダクトマーケティング担当ディレクターであるMartin Ward氏は、「仮想化は、企業向けデータセンターを一変させる技術であると証明されつつあり、仮想マシンに格納された企業のデータを保護するための包括的なソリューションが求められている。シマンテックはVMware環境をNetBackup 6.5によってサポートし、VMware Infrastructureのバックアップを高速かつシステムに大きな影響を与えることなく実行し、重複排除を可能にするだけでなく、全ての仮想マシンと個別のファイルのリストアにおいて比類のない柔軟性を提供します」と述べている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]