編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

2007年国内IT市場規模は過去5年で最高の12兆3050億円に--IDC Japan

奥山順子

2007-12-06 19:19

 IDC Japanは12月6日、国内産業分野別IT投資動向について発表した。

 発表によると、2007年の国内IT市場規模は9月に施行された金融商品取引法(日 本版SOX法)に伴い、内部統制整備のためのIT投資が増加し、前年比2.5%増の12兆 3050億円と過去5年間で最高となった。

 IT投資規模を産業分野別にみると、金融が前年比3.8%増、サービスが前年比3.2%増、製造が前年比2.7%増、流通/メディアが前年比2.7%増となっている。

 2008年は個人情報保護法、環境法制、製品安全法、会計コンバージェンスなど で内部統制強化を求められていることから、前年比2.0%増と市場拡大する見通し。

  同社のITスペンディング リサーチアナリストの市村仁氏は「ITベンダーは ユーザー企業の全体最適を重視し、自社に強みのある製品/サービスの提供だけでは なく、他社と連携して総合的なソリューションを提供することが求められる」と述べ ている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]