編集部からのお知らせ
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード
記事集:クラウドのネットワーク監視

Rails 2.0登場―アジャイル開発の次世代担うか

後藤大地(オングス)

2007-12-10 22:33

 7日(米国時間)、超人気開発フレームワークの最新版Ruby on Rails 2.0が公開された。RailsはRubyで開発された、Webアプリケーション開発フレームワーク。規約の重視によりアジャイル開発に最適化されている。今回、1年間の開発期間をへて最新の2.0登場となった。

 2.0では多くの機能追加やパフォーマンス改善が行われた。これまで1.2.x系を採用してきたユーザーは、いったん1.2系の最新版にアップグレードして注意メッセージがでないようにしてから2.0へアップグレードしてほしい。なおリリース直後に修正事項が発覚したことから現状で公開されているバージョンは2.0.1。

 Rails 2.0では多くの改善が実現されているが、非互換部分もあるため注意されたい。例えば、これまでカスタムメソッドを指定するには「;」を使っていたが、2.0からは「/」を使う必要がある。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]