フォトレポート:絵で見る「Internet Explorer 8」ベータ2 - 3/9

CNET News Staff

2008-08-28 15:32

 Microsoftが「Internet Explorer 8(IE8)」のベータ2をリリースした。このリリースにおける特長はユーザー志向の機能。Microsoftは、「Opera」「Safari」「Firefox」に対する遅れを取り戻そうとする一方で、他にはない機能もいくつか提供している。IE8の正式版は11月にリリースの予定。
 頻繁に使うURLを探す手助けとして、「Firefox 3」には「Awesome Bar」がある。この機能はブラウザの検索履歴ファイルから抜粋された最近検索したウェブページをドロップダウンメニューで表示するというものだ。IE8は同様の機能を持っている。URLを打ち込むと、IE8は今までの履歴ファイルのURLと照合してくれる。Firefoxとの顕著な違いは、IE8では検索履歴から個々のURLを削除できることだ。こうすることで、以前に打ち込んだ内容を他人に見られないようにすることが可能だ。さらにユーザーがミスタイプしたURLも削除できる。

 頻繁に使うURLを探す手助けとして、「Firefox 3」には「Awesome Bar」がある。この機能はブラウザの検索履歴ファイルから抜粋された最近検索したウェブページをドロップダウンメニューで表示するというものだ。IE8は同様の機能を持っている。URLを打ち込むと、IE8は今までの履歴ファイルのURLと照合してくれる。Firefoxとの顕著な違いは、IE8では検索履歴から個々のURLを削除できることだ。こうすることで、以前に打ち込んだ内容を他人に見られないようにすることが可能だ。さらにユーザーがミスタイプしたURLも削除できる。

提供:Microsoft

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]