編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

SAPジャパン、現アドビ社長Garrett Ilg氏の社長就任を発表

CNET Japan Staff

2008-09-03 21:53

 SAPジャパンは9月3日、2008年9月15日付けでGarrett Ilg氏が同社の代表取締役社長兼CEOに就任すると発表した。

Garrett Ilg氏 2008年9月15日付けでSAPジャパン代表取締役社長兼CEOに就任するGarrett Ilg氏(写真はアドビシステムズ社長就任時のもの)。

 Ilg氏は、日本BEAシステムズ社長(1999年から2003年)、アドビシステムズ日本法人社長(2005年より)を歴任。それ以前には、ロイター、ダウジョーンズ、ウォルトディズニー、コロンビアピクチャーズ、三菱電機などでもキャリアを持つ人物。

 現在の代表取締役社長兼CEOである八剱洋一郎氏は、同社役員を退任し、引継ぎ期間中、シニア・アドバイザーを務めるという。

 そのほか、SAPジャパンの現チーフ・コマーシャル・オフィサー(CCO)であり、SAPアメリカのシニアマネジメントを務めるRob Schilling氏が現職と兼任のCOOに就任するほか、SAPジャパン副社長営業統括本部長を務める内田久氏が、エグゼクティブ・バイスプレジデントに昇格するという人事が発表されている。

 なお、Ilg氏は9月3日の発表時点でアドビシステムズ日本法人の社長を務めている。アドビシステムズによれば、9月15日以降はAdobe Systems北欧地域担当マネージングディレクターのCraig Tegel氏が日本法人を統括するという。なお同社では、この人事は暫定的な措置であるとしている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]