編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

Azure、Windows 7、そしてServer 2008 R2--MS最新動向が分かるPDC&WinHECハイライト

ZDNet Japan編集部

2008-11-07 20:40

【ラウンドアップ】

Microsoftが米国時間10月27日より開催したProfessional Developer Conference(PDC)、および11月5日より開催したWindows Hardware Engineering Conference(WinHEC)では、同社の未来を賭けた新技術、新製品に関する数多くの発表が行われた。中でも、満を持して正式に発表されたクラウドプラットフォーム「Azure」、Vistaの後継となるクライアントOS「Windows 7」、そのサーバ版となる「Windows Server 2008 R2」に関する情報はハイライトと言ってもいいだろう。両カンファレンスで明らかになった、Azure、Windows 7、Windows Server 2008 R2の新情報に関する記事をラウンドアップとしてまとめた。

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]