編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

サン・マイクロシステムズ、従業員1300人の削減を実施

文: Colin Barker(Special to CNET News.com) 翻訳校正:編集部

2009-01-26 10:37

 Sun Microsystemsが従業員1300人を削減した。これは、同社が11月に初めて明らかにした人員削減計画の一環。同計画では、従業員の14〜18%にあたる6000人の削減計画が発表されている。

 この度の人員削減はワールドワイドで実施され、2008年12月に発表されたスコットランドの工場における約130人の削減計画に続くものである。

 Sunは米国時間1月22日に声明で、この度のレイオフは「バイスプレジデントや管理職を含め」包括的に実施されたと述べている。Sunによると、この削減は同社再編の一環であり、年間で7億〜8億ドルの削減を目指しているという。この再編の結果、成長機会がある分野にリソースを割り当てた、より効率的なカバレッジモデルになると同社は考えていると述べた。

 声明によると、Sunは、コスト削減策や組織変更で「同社が財務成績の改善に向かう」ことを見込んでいるという。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]