編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

ジャストシステム、ビジネス情報管理ツール「xfy Planner」の最新版を提供開始

ZDNet Japan Staff

2009-10-29 21:49

 ジャストシステムは10月29日、タスク情報管理ツール「xfy Planner」最新版の提供を同社ウェブサイトで開始した。

 xfy Plannerは、ジャストシステムの持つXMLデータハンドリング技術群である「xfyテクノロジー」をベースに作られたソフトウェア。主に企業内個人やチームでの利用を想定した製品で、ビジネスシーンにおけるタスクやスケジュール、進捗管理、メモといった情報を統合的に管理し、簡単な操作でカレンダー表示や各種グラフ、ガントチャートといったさまざまな形式に切り替えて表示できる。

 今回の最新版では、日時が明確に決まっていないタスクを空いている時間に割り当てられる「スキマ時間活用機能」が新たに搭載されたほか、ガントチャート機能が強化され、新たに1日から5年の間で設定できるタイムスパン調整機能や、マイルストーン設定機能などが追加された。また、より本格的なプロジェクト管理に利用できる「ガントチャートPro(β)」も提供される。

 そのほか、複数のタスクから構成される「仕事」をひとつのセットとしてテンプレート化できる「タスクセットテンプレート機能」が追加されたほか、チームやグループ内での情報共有時に複数メンバーでのデータの同時閲覧も可能になっている。

 プログラム自体のチューニングも行われており、起動時間や動作速度も大幅に向上したという。同社では、起動時間で45%、各種動作速度で20〜110%の改善が行われているとしている。また、Windows 7や64bit版OSにも対応する。

 xfy Plannerは期間ライセンスで提供される。価格は、月額版が1カ月300円。1年版が3360円。フル機能が30日間利用できる無料試用版の提供も行われている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]