マイクロソフト、「.NET Micro Framework」をオープンソース化

文:David Meyer(ZDNet.co.uk) 翻訳校正:編集部 2009年11月18日 12時45分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftは、組み込みシステム向けの開発および実行環境である「.NET Micro Framework」の大部分をオープンソース化した。

 .NET Micro Frameworkは、パーキングメーターから衛星ナビ、スマート遠隔制御にいたるまでさまざまな機器に使用されている。Microsoftは米国時間11月16日、ロサンゼルスで開催された同社のProfessional Developer Conference(PDC)において同フレームワークのバージョン4.0をリリースするとともに、ソースコードの大部分をApache 2.0ライセンスの下に公開し、同フレームワークに関するライセンス料を廃止した。

 しかし、同フレームワークのTCP/IP通信スタックと暗号化ライブラリは、オープンソース化されていない。Microsoftのプラットフォーム戦略グループのオープンソースコミュニティマネージャーを務めるPeter Galli氏によると、これらを除外したのは、TCP/IPスタックのライセンスはMicrosoftがサードパーティであるEBSNetからライセンスされているものであり、暗号化ライブラリは「.NET Micro Framework」の範囲外で使用されている」からであるという。

 Galli氏はブログ投稿で、「暗号化機能のコードへのアクセスが必要な顧客は、これらのライブラリを他のものに置き換えることができる」と述べ、TCP/IPスタックのソースコードについては、「直接EBSNetに問い合わせてほしい」と付け加えた。

 「同製品のほとんどすべてのソースコードを公開することにより、開発者らは、.NET Micro Framework向けに実装されたBase Class LibraryとCLRのコードそのものにもアクセス可能となった」とGalli氏は記している。

 Galli氏は、フラグメンテーションを防ぐために、Microsoftは今後も同プログラムの開発に積極的に関与するつもりであるという、プログラムマネージャーのColin Miller氏の言葉も引用している。

 その中でMiller氏は「非常に小さな機器向けの高品質な製品を引き続き製造することを目的とする、Microsoftの社内と社外のメンバーで構成されるコア技術チームを結成する予定である」と述べている。「このグループは、コミュニティによる貢献との橋渡しとしての役割を担い、それと同時進行で、Microsoftの開発者らはこれからも機能を追加し、.NETチームとともに全体を調整していく」(Miller氏)

 軽量な.NET Micro Frameworkは、多種多様なプロセッサに使用することができ、Microsoftが一般的に対象とする標準的なx86アーキテクチャ以外にも、ARMアーキテクチャにも使用することができる。

 組み込み機器市場の競争は激化しており、ARMは17日、GoogleのオープンソースモバイルOS「Android」をARMアーキテクチャ上で使用したいと考える開発者向けに、リソースセンターを開設した。これらの機器には、多種多様なLinuxディストリビューションもよく使用されている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。 原文へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連キーワード
開発

連載

CIO
IT部門の苦悩
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算