編集部からのお知らせ
PickUp! オンラインストレージの進化と課題
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード

中小企業に特化したITインフラを一括提供--日立情報の新クラウドサービス

冨田秀継(編集部)

2009-12-03 17:45

 日立情報システムズは12月3日、中小企業向けクラウドサービスを2010年1月に開始することを発表した。SMBの業務に必要なIT環境を低コスト、短期間で提供したい考え。

 今回発表されたサービスは、特定業務に必要なITインフラ一式を提供する内容。中小企業の事業や業務に適したアプリケーションを仮想PCにバンドルし、バックアップ、バージョンアップに加え、セキュリティ対策なども含めて提供する。

 本サービスの特徴は、携帯電話のメールを通じて仮想PC内の情報を更新、参照できる機能にある。また、日立情報システムズは同サービス専用のサポートデスクを設置。専任のIT担当者や専門部門を持たない中小企業のIT活用を支援する。

 日立情報システムズは今後、同サービスをシリーズ化する意向で、さまざまな業種に特化したパックを順次発売する。現時点では、設備業、工事業向けパック「現場見え〜る」と、訪問介護業向けパック「訪問見え〜る」を、2010年1月から提供する予定。

 同社では2012年度までに1万ユーザーの獲得を目指すとしている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]