編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

システムソフト、サイバーテックと販売代理店契約を締結--九州、中国地方でのXMLDB普及拡大で協力

ZDNet Japan Staff

2010-02-15 20:18

 サイバーテックは2月15日、福岡に本社を置くシステムソフトと販売代理店契約を締結したと発表した。

 システムソフトは、ソフトウェア開発、保守を行うシステム事業と、ウェブとデータベースを活用したITソリューション事業を展開するソリューションベンダー。福岡銀行、広島銀行等に対して、XMLデータベースを使った行内規程集の電子化システムを開発した実績を持つ。

 今回、サイバーテックのXMLデータベース「NeoCoreXMS」に関する販売代理店契約を結んだことを機に、システムソフトではXMLを同社のコア技術と位置付け、XMLの柔軟性と拡張性を生かしたアプリケーション開発サービスに注力。九州、中国地方の顧客に向けたITソリューション事業の売上拡大を目指すとしている。

 サイバーテックでは、今回の契約により、今後、九州、中国地方の顧客に対する「NeoCoreXMS」の販売を強化、売上拡大を目指す。さらにシステムソフトとの連携で、XMLデータベース技術者のすそ野拡大と普及啓発を目的とした共同セミナーなどのマーケティング活動、特定用途向けのソリューションパッケージ開発等の検討を行う予定という。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]