編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

Software AG、既存システムのウェブ化を支援する「NaturalONE」発表

冨田秀継(編集部)

2010-03-04 12:43

 ドイツに本社を置く企業向けソフトウェアベンダーのSoftware AGは3月2日(現地時間)、Eclipseベースのエンタープライズアプリケーション開発向けツールセット「NaturalONE」を発表した。

 NaturalONEは、Software AGが開発した言語「NATURAL」向けの統合開発環境。Software AGが開発したAdabasやIBM DB2、Oracle Databaseといった主要なRDBMSに対応する。

 現在でも多くの企業がCOBOLやPL/I、NATURALを用いた独自開発システムを利用しているが、NaturalONEはこれら既存のシステムのウェブサービス化を支援。既存システムをそのままに、新たなビジネスプロセスを構築するためのツールだ。

 この発表にあわせ、同社はNaturalONEの無料のトライアル版を提供している。Software AGでは、メインフレームやUNIX、Windows、Linuxなどの主要プラットフォーム向けの追加ランタイム環境を必要に応じて追加できるとしている。

 NaturalOneはドイツ・ハノーバーで開催中のIT見本市「CeBIT 2010」で発表された。Software AGはこのほかにもソーシャルBPMサービス「ARISalign」を発表。また、開催前日には記者会見を開催し、10カ年計画と買収戦略について説明している。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]