無名でも知っておくべきアンチウイルスツール10選--LinuxやMac用のツールもご紹介 - (page 2)

文:Jack Wallen 翻訳校正:石橋啓一郎

2010-04-16 07:00

6.Dr.Web CureIt!

 Dr.Web CureIt!は、インストール不要の興味深いツールだ。これは単純なバイナリファイルで、ダブルクリックすると実行され、マシンをスキャンしてくれる。唯一の欠点は、最新のウイルス定義を使用するには、ツールを再ダウンロードして最新バージョンを使う必要があるということだ。しかし、持ち運びできるウイルススキャナーとしては、このツールは非常に使いやすいものだ。

7.ESET Smart Security

 ESET Smart Securityは、NOD32アンチウイルスのメーカーがずいぶん前から販売しているツールだ。このツールの特徴は、アンチウイルスとファイアウォールを1つに合わせたものだということだ。しかし、このファイアウォールは普通のファイアウォールとは違っている。これは「学習型のファイアウォール」であり、ユーザーのネットワークの使い方を観察し、理論的には、その使い方に適応するようになっている。ESETはリムーバブルメディアや、アンチウイルス保護を無効にしようとするウイルスに対する保護も提供してくれる。

8.ZoneAlarm

 ZoneAlarmは、「DataLock」という他のアンチウイルスツールにはない機能を提供してくれる。ZoneAlarmのDataLockの機能は、ハードディスクを暗号化し、暗号の鍵を持っている人にしか読めないようにする。DataLockは、ブート前に認証を行う仕組みも提供しており、不正なユーザーはマシンをブートすることさえできない。確かにこういった機能は、BIOSや他のツールでも実現できるが、ZoneAlarmを使えば、アンチウイルスと暗号化、ブート時認証を同時に手に入れることができる。

9.iAntiVirus

 もうおわかりかも知れないが、iAntiVirusはMac用のアンチウイルスツールだ。Linuxもそうだが、(メディアやPRが何を言っているかに関わらず)ウイルスに耐性のあるものなどない。そして、買ったばかりの新品のMacでも、新しいクアッドコアのWindows 7のマシンと同じように、ウイルス保護ツールを使うことができる。iAntiVirusはMac用のアンチウイルスツールはかくやあらんというような、Macらしいツールだ。ユーザーが使いやすいだけでなく、誰もが大好きな(あるいは大嫌いな)Macのものと同じインターフェースを備えている。さらによいのは、Mac用であるという点が違うだけで、iAntiVirusは他のアンチウイルスと同じように動作するということだ。これはいいことに違いない。

10.Microsoft Security Essentials

 このリストにMicrosoft Security Essentialsを載せないわけにはいかない。結局のところ、Linux用とMac用のツールを強調しておきながら、Windows用のものを載せなければ公平ではないというものだ。このアンチウイルス保護ツールで驚くべきことは、これが無料であり、かつ、Microsoftの手によるものだということだ。普通は、この2つは並び立たないものだ。もし無料のアンチウイルス保護が欲しいと思っており、Windowsとシームレスに統合できるものを探しているのなら、Security Essentialsを試してみるのがいいだろう。

他の選択肢は

 ここでは、あまり知られていないアンチウイルスソリューションのうち、10個を挙げたにすぎない。もちろん、他にも多くのソリューションがある。アンチウイルスに、他の無名のツールを使っている人はいるだろうか。もしいれば、他の読者とも情報を共有して欲しい。他にも素晴らしいアンチウイルスソリューションはあり、世界中のPCユーザーや管理者に発見され、使われるのを待っているのだ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。原文へ

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. セキュリティ

    企業のDX推進を支えるセキュリティ・ゼロトラスト移行への現実解「ゼロトラスト・エッジ」戦略とは

  3. 経営

    2023年データとテクノロジーはどう変わるか 分析プラットフォームベンダーが明かす予測と企業戦略

  4. セキュリティ

    リモートワークで浮き彫りとなった「従来型VPN」、課題解決とゼロトラスト移行を実現する最適解

  5. セキュリティ

    第2世代EDRはココが違う 「自動化」でエンドポイントセキュリティの運用負荷・コストを削減

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]