NEC、ヨーロッパクラウドコンピテンスセンター設置

ZDNet Japan Staff 2010年05月06日 19時03分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 NECは5月6日、通信事業者向けクラウドビジネス(キャリアクラウド)を軸とした同社のITおよびネットワークソリューションの提供体制を強化するために、スペイン マドリッドのNECヨーロッパ傘下のNECイベリカを中心として「ヨーロッパクラウドコンピテンスセンター」を設置したことを発表した。

 NECでは、2月25日に公表した「中期経営計画V2012」の中で、中華圏、アジアパシフィック、EMEA、北米、中南米のグローバル5極における「One NEC体制」の構築によるグローバル事業の着実な展開を目指しており、今回のヨーロッパクラウドコンピテンスセンターの設置はその一環だとしている。

 NECは、2009年スペインにおいて、欧州の通信事業者であるテレフォニカグループ本社とクラウド分野で広範なビジネスを協力して展開する方針で基本合意に達した。その具体的なビジネス連携の第一弾として、2009年7月にはテレフォニカ・スペインが同国内で、主に中小企業向けに展開を開始したSaaSのプロジェクトを受注したとしている。

 同プロジェクトは、テレフォニカ・スペインがSaaS形式で企業ユーザーにアプリケーションソフトウェアを提供するためのサービス基盤をNECが構築し、同時に運用委託も受けている。さらに、2010年2月には、中南米地域で事業を展開しているテレフォニカ・インターナショナルと中小企業向けSaaSをはじめとしたクラウドビジネスの共同展開について合意している。

 NECは、国内外の通信事業者向けシステム納入の実績と、データセンターサービスプラットフォームの構築やサービス提供のノウハウなどをあわせたITとネットワークの融合技術によってキャリアクラウドビジネスをグローバルに展開しているという。こうした取り組みをもとに、今回設置したヨーロッパクラウドコンピテンスセンターにより、リソースの活用やノウハウの蓄積を強化し、欧州域内における同事業の戦略策定、域内での最適ソリューションの創出、サポート体制の強化などを目指すという。

 NECは今後、同センターを欧州のみならず中南米その他の通信事業者への事業展開へも活用し、2012年度に海外売上比率25%の達成を目標としている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SpecialPR

連載

CIO
“真FinTech” 地域金融の行方
教育IT“本格始動”
月刊 Windows 10移行の心・技・体
ITアナリストが知る日本企業の「ITの盲点」
シェアリングエコノミーの衝撃
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「展望2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
セキュリティ
セキュリティインシデント対応の現場
エンドポイントセキュリティの4つの「基礎」
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
スペシャル
デジタル時代を支える顧客接点改革
エンタープライズAIの隆盛
インシュアテックで変わる保険業界
顧客は勝手に育たない--MAツール導入の心得
「ひとり情シス」の本当のところ
ざっくり解決!SNS担当者お悩み相談室
生産性向上に効くビジネスITツール最前線
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
エンタープライズトレンドの読み方
10の事情
座談会@ZDNet
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]