編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit 2020」開催します!
新着記事まとめ:エッジコンピューティング

マイクロソフト、次期「Office2013」パッケージ製品の予約を開始

怒賀新也 (編集部)

2012-12-10 19:18

 日本マイクロソフトは、2013年第1四半期に一般提供開始を予定している次期Office パッケージ製品の価格を発表し、予約受付を開始した。

 家庭での利用に適した基本的なツールをそろえた「Office Personal 2013」の価格は2万9800円。家庭、学生、個人事業主などの幅広いユーザーに最適な「Office Home and Business 2013」は3万4800円、家庭でも仕事でもOfficeを最大限に活用したいユーザー向けの最上位版「Office Professional 2013」は5万9800円、さらにProfessionalの学生や教職員向けライセンス「Office Professional Academic 2013」は2万8381円となっている。

明らかになった次期Officeの製品ラインアップ
明らかになった次期Officeの製品ラインアップ

 また、次期Officeからアップグレード優待版の提供を終了するが、次期Office発売記念企画として、流通会社の協力のもと「Office 発売記念 数量限定 Office Professional 2013 アップグレード優待パッケージ」を3万5800円で限定販売することも明らかにした。製品構成は Office Professional 2013と同じで、Office 2003、2007、2010 を持つ顧客向けの特別優待パッケージとしている。

次期Officeのバージョン別製品構成
次期Officeのバージョン別製品構成

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]