編集部からのお知らせ
スタート直前の5Gをチェック!
PickUp! オンラインストレージの進化と課題

フォーティネット、AWS上のセキュリティ機能に管理、分析ツール

山田竜司 (編集部)

2013-11-15 14:37

 Fortinetは米国時間11月12日、管理ツール「FortiManager」とログを集中管理し、分析するツール「FortiAnalyzer」の仮想アプライアンスがAmazon Web Services(AWS)とAWSマーケットプレイスで利用可能になったと発表した。コアネットワークからAWSへのセキュリティやログなどの分析を容易に管理できるとした。

 仮想アプライアンス版の「FortiManager-VM」と「FortiAnalyzer-VM」は、統合脅威管理(UTM)の物理アプライアン「FortiGate」と仮想アプライアンス版の「FortiGate-VM」のユーザーが対象。FortiGateが示す情報などを一元的に管理、分析できるようになる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]