社内システムへのアクセスに特化したリモートアクセスツール--NTT先端

2013-12-02 10:38

 NTTデータ先端技術は11月28日、シンクライアントから社内システムへの接続に特化した、リモートアクセス検疫サービス「NOSiDEecure Connect」の販売を12月から開始し、2014年1月から提供するとした。

 NOSiDE Secure Connectは、リモートアクセス検疫サービス「NOSiDE Inventory Sub Systemリモートアクセス管理パッケージ」をシンクライアントから社内システムへの接続に特化して開発したものであると説明する。

 社外から社内システムへ接続するパソコンやスマートデバイスなどのセキュリティ対策状況をチェック、脆弱性のあるパソコンやスマートデバイスを接続させないことで、社内ネットワークをウイルス、ワームなどから防御することが可能とアピールする。

 同社は、1年間で2億円の売り上げを目指す。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]