従来型のストレージはいずれなくなる--Nutanixの仮想化技術が目指すもの

大川淳 山田竜司 (編集部) 2014年02月06日 16時23分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(編集部注:次回記事が公開されたときにメールで通知を受け取る方はこちらからご登録ください。)

 米Nutanixは仮想化技術を用いてサーバとストレージを統合したシステム基盤を提供し、仮想化コンピューティングの分野で新たな潮流を作り出そうとしている。2013年には日本法人を設置し、この1月には1億100万ドルの増資が完了するなど、攻めの姿勢を見せている。同社の提示している技術とはどのようなものか。同社のアジア圏と日本を担当するシニアマーケティング ディレクターのPaul Serrano氏とNutanix日本法人代表の岡田卓也氏にその戦略を聞いた。


単一のアプライアンスにより、サーバとストレージを統合化

 Nutanixは、「Google File System」や「Oracle Database」、「Exadata」の開発に従事した人々などにより2009年に設立された。1年半ほどの間は設計に専念し、製品出荷は2011年から開始した。最近ではおよそ200か国で販売を展開し700社の代理店がある。同社は、大企業や中規模企業向けに仮想コンピューティングのためのプラットフォームとしてウェブスケール対応のITインフラを提供している。


シニアマーケティング ディレクター Paul Serrano氏

 「Nutanix Virtual Computing Platform」は、単一のアプライアンスによりサーバとストレージを統合化している。Serrano氏は「当社の製品は、VMware vSphare、Microsoft Hyper-V、KVMなど、市場の主流であるハイパーバイザをサポートでき、Microsoft SQL ServerやMicrosoft Exchangeなど、多くの企業で利用されているサービスをそのまま使うことができる。無論、Orale、SAPもだ。導入が容易で、従来3カ月ほどかかっていいた作業は1日で済む」と話す。

 この製品はSAN(Storage Area Network)などを使用することなく、サーバ群とストレージ階層を単一の統合されたアプライアンスに集約したことにより、従来、大きな設置スペースと大容量ストレージを準備する必要があった統合システムを2Uの最小構成から開始でき、ノードを1台から追加することが可能な仕組みを実現している。

 Nutanix Virtual Computing Platformが容易に導入できるのは「複雑な仮想化基盤を単純化しているためだ」(Serrano氏)という。「このような製品を利用したいと考えている層すべてが望んでいるのは、統合と集約だ。この2つに応えるため、サーバとストレージを一体化した。“箱”が6つも7つもあっては、管理は複雑になるばかり。求められているのは、シングルインターフェースだ。導入時のコストが削減できるだけでなく、スケールアウトの技術が特徴であり、理論上は拡張しつづけることが可能だ。企業それぞれの業務の状況に応じ、必要なものだけ追加していくことができる」とSerrano氏は指摘する。

 製品は、小規模な運用形式から大規模な仮想デスクトップのシステム、テスト環境や開発用アプリケーション、ビッグデータまで、需要に応じて柔軟に構築していくことが可能となる。

 SANやNASなどの専用ネットワークで接続する構造には限界があり、拡張性の不足やパフォーマンスの低下、システムの複雑化や管理の煩雑性、仮想環境での多様な要求に対応できなくなっているなど、多くの課題が指摘されている。Nutanix Virtual Computing Platformはこうした課題に対する回答として提示されたという。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
IT部門の苦悩
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算