テラデータ、「QueryGrid」を発表--ビッグデータとスモールデータを1つのワークフローで

Larry Dignan (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部 2014年04月08日 16時57分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Teradataはプラハで現地時間4月7日、「QueryGrid」という技術を発表した。ビッグデータとスモールデータの両方を格納する複数のシステムから分析データを抽出することが狙いだ。

 当地で開催されたTeradata Universeカンファレンスで、TeradataはInternet of Things(モノのインターネット)に関わるサポートが組み込まれた同社の最新データベースとともに、新バージョンのデータウェアハウスアプライアンス「Teradata Active Enterprise Data Warehouse (EDW) 6750」とQueryGridを発表した。

 この中で、Teradataの顧客が最も興味を持っているのはおそらくQueryGridだろう。Teradata Labs社長のScott Gnau氏の説明によると、QueryGridは同社が次世代のデータアーキテクチャと考えているモデルの一部であり、このアーキテクチャは、従来のデータウェアハウジングとトランザクション分析を、ビッグデータおよびHadoopクラスタと統合するものだという。

 Gnau氏は、「われわれは解析を担当し、それを1つのワークフローの中で、クエリを含むウェブのログデータのようなものに展開したい」と述べた。典型的なユースケースとしては、生涯価値の最も高い顧客が企業のウェブサイトとどのようにやりとりしているかを、QueryGridを使用して抽出することが挙げられる。

 Gnau氏はさらに、顧客は結果的にデータがどこに保管され、どこで処理されようと気にすることはないが、それらすべてから洞察を得たいと考えていると述べた。QueryGridに期待できることは、多くの企業が持つSQLデータベースのスキルを活用でき、データをあちこち移動させずに、これまでの投資を使って抽出できるという点だ。

 QueryGridの背景にある取り組みは、Teradataで現在進められている、中核事業であるデータウェアハウス間のギャップをビッグデータによって埋めようとする動きの1つだ。これは分析のワークロードを要する可能性が高い。

 この目標に向けて、同社の最新データベース「Teradata 15」では、さまざまなマシンデータに加えて、3次元の地理空間分析などのサポートが追加されている。また、Teradata 15では、マシンから取得する情報に使われているJSONデータ型や、PerlやPythonなどの言語もサポートされる予定だ。Teradataは開発者にとって魅力的な存在になりたい、というのが主なメッセージとなっている。

 そして、最後にTeradataが発表したのがEDW 6750システムだ。これは、前バージョンの8倍ものメモリ容量を備え、SSDのフラッシュメモリをさらに多く搭載し、応答時間の高速化を実現している。

 全体として、TeradataのQueryGridには期待できそうだ。ただし、同社は厳しい競争にさらされており、データウェアハウス市場は流動的だ。


この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
IT部門の苦悩
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]