編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

MS、SAPの中核アプリケーションを「Microsoft Azure」認定アプリとして追加へ

Mary Jo Foley (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2014-05-20 12:31

 Microsoftは、「Azure認定」ソフトウェアベンダーリストに新たな企業を追加した。

 MicrosoftとSAPは米国時間5月19日、近いうちにSAPの複数の中核ビジネスアプリケーションを「Microsoft Azure」上で認定する予定であると発表した(SAPの中核ビジネスアプリケーションは、Amazonのクラウド上では2011年から認定されていた)。

 MicrosoftとSAPは6月末までに「SAP Business Suite」ソフトウェアや「SAP Business All-in-One」ソリューション、「SAP Mobile Platform」「SAP Adaptive Server Enterprise」(SAP ASE)、「SAP HANA」プラットフォームの開発者版をAzure上でサポートする予定だ。

 自社のアプリをMicrosoftのクラウド上で利用可能にするというSAPの態度表明は、同社のクラウド戦略の見直しとともに、組織再編や人員削減が行われているなかでなされたものだ。

 またMicrosoftとSAPは19日、Microsoftの「Power BI」や「Microsoft Excel」と、SAPの「SAP BusinessObjects」のビジネスインテリジェンス(BI)ソリューションの統合が一般向けに利用可能になったと発表した。さらに両社は、2014年後半に「SAP Gateway for Microsoft」のアップデート版を提供する予定だとも発表した。このアップデートにより、SAPのアプリケーションと、「Microsoft Office 365」やMicrosoft Azureとの間での緊密な統合が可能になる。

 モバイル分野に関して両社は、SAPの新たなモバイルアプリが「Windows」と「Windows Phone 8.1」向けに利用可能になる予定だと述べたものの、詳細は明らかにされなかった。また両社は、Windows Phone 8.1向けの機能強化されたソフトウェア開発キット(SDK)が2015年に利用可能になると述べている。

 両社は、5月19日の発表が20年に及ぶ両社のパートナーシップにおける最新の展開だと述べた。またMicrosoftとSAPは、企業ビジネスの75%を両社が支えているとも語った。

 クラウドに話を戻そう。Azure上でOracle製品を使用するユーザーの場合と同様に、Azure上で自社のアプリケーションを実行したいSAPユーザーは、自らのライセンスと認証イメージを使用できるようになる。両社によるとこれはつまり、MicrosoftはSAPソフトウェアを再販せず、SAPもAzureやOffice 365を再販しないことを意味しているという。なお、SAP Business SuiteやSAP Business All-in-One、「SAP NetWeaver」アプリはAzureの「Windows Server」上で稼働するようになる。SAP HANAの開発者版は「SUSE Linux」向けとして認定される予定だ。

 今後提供されるモバイルアプリは、価格が未定となっているものの、「Windows Store」や「Windows Phone Store」「SAP Store」のいずれかを通じて入手するか、SAPから直接購入できるようになる予定だ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  2. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  3. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

  4. クラウドコンピューティング

    クラウドの障害対策を徹底解説!4つの方法とメリット、デメリット

  5. セキュリティ

    サイバー犯罪の標的となるMicrosoft製品、2019年に悪用された脆弱性リストからの考察

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]