編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

セールスフォース、オートデスクの幹部を次期CFOに選出

Rachel King (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2014-07-01 13:07

 Salesforce.comは米国時間6月30日、同社を去る最高財務責任者(CFO)Graham Smith氏の後任としてMark Hawkins氏を選出し、8月1日付で同氏が新たなCFOに就任すると発表した。

 Hawkins氏はサンフランシスコに拠点を置く同社にほど近い、Autodeskからの移籍となる。同氏は2009年からAutodeskのCFO兼エグゼクティブバイスプレジデントを務めている。

Mark Hawkins氏
Mark Hawkins氏

 Hawkins氏は設計ソフトウェアを開発するAutodeskにおいて、クラウドやモバイルに注力したビジネスモデルへの移行を強く推し進めるとともに、在任期間中に50以上の企業買収を手がけている。

 Smith氏は2月、Salesforce.comの第4四半期決算報告の場において退職の意向を表明し、後任の選定手続きを支援するとともに、2015年3月の退職までに引き継ぎ期間を設ける点を約束していた。

 Smith氏は2007年にSalesforce.comに入社した後、2008年3月からCFOを務めている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]