編集部からのお知らせ
新着PDF集:データセンターの省電力化
「これからの企業IT」の記事はこちら

オラクル、「Oracle Marketing AppCloud」でBoxとの連携を強化へ

Natalie Gagliordi (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2014-09-26 12:29

 Oracleと、企業向けクラウドストレージを手がけるBoxが提携を強化する。これにより「Oracle Marketing AppCloud」のベンダーとしてBoxが利用可能となり、より強力なコンテンツ管理に向けたプラットフォームレベルでの完全な統合がマーケッターにもたらされる。

 Oracleによると、2015年の春をめどに、マーケッターがデザイナーやその他の関係者に対して資産を利用できるようにするBoxのコンテンツ連携プラットフォームが、「Oracle Marketing Cloud」とシームレスに連携できるようになるという。

 この統合によって、Oracle Marketing Cloudの顧客は「Microsoft Office」製品やPDFといったツールを用いてコンテンツを作成した後、即座にHTML5形式へと変換できるようになる。さらにこの統合により、BoxのフォルダとOracle Marketing Cloudのコンテンツストアが自動的に同期できるようになり、Oracleのクロスチャネルマーケティングプラットフォーム上でのキャンペーンで利用できるようにもなる。


この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]