編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

130拠点、6万人に配信--デンソー、社内向けポータルサイトにアカマイ採用

NO BUDGET

2014-11-26 19:29

 自動車部品大手のデンソーは、社内向けグローバル情報ポータルサイトでクラウドベースのウェブパフォーマンスソリューションを採用した。アカマイが11月26日に発表した。

 デンソーは、社内向けグローバル情報サイト「DENSO CONNECTION」で、日本に設置したサーバから世界中に所在するデンソーとグループ会社の従業員に向け、日本語と英語で動画を含む各種の情報コンテンツを毎日配信している。配信の対象は、国内外130カ所を超える拠点、6万人以上の従業員。世界中のあらゆる拠点で快適かつ確実にさまざまな情報を配信しようとする場合、各地に自社サーバを立て、専用線で配信することは、柔軟性とコストが課題となる。

 アカマイが提供するクラウドベースのアプリケーションデリバリプラットフォーム「Alta」を採用した。全世界に配備されたサーバで構成されるAkamai Intelligent Platformに配置するため、大容量のデータを世界中のあらゆる場所に迅速かつ安全に配信できるとしている。世界中どこでも場所を選ばず、すべてのユーザー、すべてのデバイスに対して企業が自社のあらゆるウェブベースのアプリケーションを高速で確実かつ安全に、そしてコスト効率よく配信できるよう設計されているという。

 デンソーによれば、実際に世界中の拠点からアクセスして評価し、すべての拠点を通して最も安定した結果が得られたとしている。導入では、短納期ながら迅速な対応を受けられたと説明。専用線レベルのパフォーマンスを維持しつつ、専用線よりもコストを抑え、柔軟性を向上できたとしている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]