侵入元を突き止める--トレンドマイクロ、標的型攻撃の痕跡追跡機能を提供

NO BUDGET 2014年11月28日 16時56分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トレンドマイクロは11月27日、クラウド上で脅威などの情報を蓄積する「Trend Micro Smart Protection Network(SPN)」の機能を拡張した。特定企業からSPNへの接続ログを保管、分析して企業が標的型攻撃を受けた際に過去に遡って脅威侵入元を突き止める新機能「Trend Micro Retro Scan」の提供を開始した。

 Retro Scanと連携する製品の第1弾として、通信するパケットやメールに添付されたファイルなどを監視、解析し、脅威を検知するネットワーク可視化ソフトの新版「Deep Discovery Inspector ver.3.7」の提供を同日から開始した。

C&Cサーバへのアクセス情報確認画面例
Retro Scanによる、C&Cサーバへのアクセス情報確認画面例
社内の複数人物(5クライアントとサーバ)からC&Cサーバへ接続しており、最初の接続は1カ月以上前であることを確認できる(トレンドマイクロ提供)

 トレンドマイクロによれば、攻撃者が侵入のために用意して、企業内部に侵入したマルウェアを制御する“コマンド&コントロール(C&C)サーバ”のうち、半数以上は設置から24時間以内に消滅しているという。標的型攻撃の痕跡にユーザー企業が気付くまでには、侵入されてから1カ月以上が経過していることもある。

 そのため、真の感染原因を突き止め被害を収束させシステムを復旧させて根本的な対策を講じることが困難と言われている。標的型攻撃に利用されるC&Cサーバの特定には高度な専門知識が必要となり、アクセスログを保管している企業でも、膨大な企業のプロキシログの中から企業内で独自に標的型攻撃の端緒をつかむことは容易ではないとトレンドマイクロは指摘している。

 新たに提供が開始されたRetro Scanは、攻撃の侵入経路を過去に遡って追跡し、脅威の侵入元を特定するための機能。具体的には、ユーザー企業からSPN上の脅威情報が参照されたログを継続的に保管し、企業内でのC&Cサーバへの接続履歴を可視化することで、脅威の侵入元を特定できるという。

 Retro Scanを活用することで、ユーザー企業は対処すべき攻撃の感染元を突き止め、有効な対策を講じられるという。定期的に活用することで、脅威の早期発見とリスクコントロールにつながり、感染拡大を防ぐことにも有効としている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
IT部門の苦悩
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]